フード写真やイラスト、コラムなどコンテンツ制作をしながら、東京日本橋より感謝を込めて時々配信しております。

at Nihonbashi,Tokyo

ご縁があって、2013年より食と金融の街である東京日本橋を拠点にして
企業様などのコンテンツ制作に携わっております。

コロナ禍により移動が制限されて以降、旅は、なかなか叶わない日々ですが
ここ東京日本橋・京橋・兜町界隈で過ごしていると、
旅をしてる感覚になることがあります。

「日本人は世界一、舌が肥えている」といわれるほどに
マーケティング的にも豊かな日本の食生活。
その、「豊かな食」を支える食のプロや
世界の食を支える様々な企業が、東京日本橋にはたくさんあります。
日本中の食材、世界の食材、旬の食材と出会える。
だし食材の乾物やさまざまな調味料、お酒とも。

日本橋・京橋の百貨店や築地市場、専門店で知った食材たちを
食のプロに教わったり調べたりしてくうちに、
「ほめ讃えている」「日本橋地産地讃時間」がどんどん増えていったのです。
買い物中に聞いた取材メモや調べた小ネタを
「『美味しい』は楽しい」をコンセプトに
東京日本橋からときどき発信しています。
食べることが「楽しみ」であるように
食べるものを知ることや作ることも、楽しみでありますように。

日本橋にある水天宮のご祭神、天之御中主神(アメノミナカヌシ)さまは
万物の根源を示す「誕生の神」であり「宇宙の起源」とされ、
天地開闢の折に最初に生まれた神々の一柱と古事記に記されています。
日本銀行のある日本橋は「日本経済発祥の地」であり、
なかでも東京証券取引所と日枝神社、兜神社のある日本橋兜町は
日本初の銀行、日本初の株式会社などさまざまな「発祥の地」で
郵便が誕生した場所でもあります。
兜町は、長らく静かな金融街でしたが、
大河ドラマ『青天を衝け』による渋沢栄一翁ブームもあり
観光に訪れる人母との姿も増えて
再開発がすすむさなか、にぎやかに変化しつつあります。

そこから少し歩けば、日本橋蛎殻町の小網神社。
日本橋室町には福徳神社、日本橋浜町の笠間稲荷神社など、
日本橋はお金の神々に守られたパワースポットでもあるのです。
いずれも、ご縁のあるこの街への感謝を忘れないように
足繫くお参りをしては穢れをはらい、パワーをいただいている神社です。

毎日活躍しているガラスのティーポットはHARIOで、
アイデア出しやイラストで愛用しているペンは、ぺんてるとPILOT。
日本橋・京橋・兜町界隈を歩いて、ふと見上げて気づくのは、
名だたるベストセラー商品を世におくりだしている
日本を代表するメーカー企業が集まっているということ。

振り返れば、あの心細いコロナショックのさなか、粛々と営業を続けてくださっていた
日本橋高島屋や三越の食品売場、市場、お店のみなさまには本当に救われました。
新鮮な食材や日用品が購入できるありがたさをかみしめて
乗り越えよう、乗り越えなければ、と思えました。

そんな東京日本橋を拠点にして、コンテンツ制作を手掛けております。
料理写真や食べ物のイラスト、コラム、WEBページのコンテンツ、
動画のシナリオ提案、取りまとめた動画の加工編集など
伝えたいものでお困りごとがありましたら、ぜひご相談ください。
取材から始めることが得意ですので
頭の中にあるけれどまとめられていない状態でも、
ヒアリングで引き出させていただきます。
もちろん、ZOOMでの打ち合わせも対応しております。

素材の文章や写真がない場合も
取材をさせていただき、言葉を引き出して文章にいたします。

制作サンプルはこちらのページをご覧ください。

mailでのお問い合わせは、こちらまで:  創作雑技所 佐藤・宮本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です